YouTube:https://goo.gl/mQivsu
Twitter:https://twitter.com/BAyoutuber

みんなの反応

  1. 顔が近くすぎるのが気になって話が全くはいってこない

  2. お分かりいただけただろうか
    開始0秒から馬の亡霊がいることに

  3. はいはい言ってる部分編集したら三分の一になりそう

  4. 珍しく企業案件ではない馬

  5. ばあちゃるさん

    お前もトイレの話か

  6. 全然内容が入って来なくてゾッとしました。

  7. この頃は普通にちょっと面白い男

  8. 『はいはいはいはい』と『いやいやいやいや』が多すぎて話がちっとも入ってこないうえに怖くない

    でも好き

  9. 中国では似た漫才がありますよ

    あるところでひとりのお馬さんがいった お馬さんは長年パンツはいていないです、お母さんはお馬さんにパンツを履くよう説得しました、パンツ履いたら暖かいし衛生にもいい
    それからお馬さんはパンツをはくようになりました
    ある日お馬さん腹痛に苦しんでトイレに飛び込んでいた、お馬さんはパンツ入っていることをすっかり忘れていてズボンだけ下ろした
    ことをすんだお馬さんは便器に覗くと嬉しそうに言った、ほんとだ汚くない!そして椅子に座るとまた嬉しそうに言った、ほんとだすごく暖かい!

  10. 案件ではない…だと…!?

  11. 委員長の生放送中に自分の奇怪な話をぶちこみ、低評価を加速させた男

  12. よく見たらウビバの目ってハイライト無くて怖いよね

  13. 初手至近距離ウビバで心臓が止まったぞ、訴訟

  14. 怖すぎて眠れなくなったから添い寝して
    だから添い寝動画だして

  15. < 歌詞です>

    〜音楽〜
    ばあちゃる君の怖い話を聞きたいとのことでした。
    この話を聞いたら1人でトイレに行けないですよ。本当に聞きますか。
    では話します。題して「恐怖のボットン便所」
    〜悲鳴〜

    おそらく明治時代でしょうか。
    山奥に農家の住む平屋の藁葺き屋根の家がぽつん、とありました。
    当時、ききんによって父母、祖父母が亡くなってしまい、生き残った11歳の少年が1人で生活していました。
    ある新月の晩、少年は家で寝ていました。
    急な腹痛を起こした少年は「夜遅いしどうしよう」と思いました。
    なぜなら家の中にトイレは無かったからです。
    外にあるトイレに行くことは少年にとって恐怖なのです。
    少年は「漏らしては友達にいじめられてしまう」と考え、意を決してトイレに向かいました
    (トイレに移動する馬)
    そして少年は急ぎつつ排泄しました。
    すると、トイレに引き込まれるような感覚がありました。
    恐るおそる穴を覗くと、少年は下着を付けたまま排便していたことに気づきました。

    みなさん、1人でトイレに行けなくなったのではないでしょうか。以上です。
    ご視聴ありがとうございました。

  16. 滑舌悪い&早口&はいはいはい
    で話が全く分からんかった…

  17. 再 放 送

  18. トイレがどうこう以前に頭に茶色いブツがついてましてよ

  19. 怖い話って言ってるのにカテゴリがコメディーで草

  20. ガチ恐怖距離

  21. 0:45 話を曖昧にするな

  22. 他人の放送にうんこネタぶっ込んで低評価を誘う妖怪みたいなやつ

  23. またこの電脳馬トイレの話をしているな(錯乱)

  24. 広辞苑の「すべる」の項目に、例として書いてもらいたい。

  25. 3:55 浮くな

  26. 叫び声まで自演なの本当に草

  27. あまりの汚さに草

  28. 開幕ガチ恋距離で馬組歓喜。

  29. 委員長「BANされる!BANされる!汚い!!」

  30. ごめん、口癖で話が入ってこない

タグ一覧

関連記事